infinity

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

クールビズ2005.06.08

もっと他にすることあるだろうに、こういうものの導入については他社に先駆けていち早い我が社。 早速6月からクールビズ導入なのです。 クールビズって何?って方へ簡単な説明をば。 「クールビズ」とは平たく言えば「職場での夏の服装軽装化」とのことらしいです。 『クール』は涼しい、『ビズ』は造語でビジネスの略のようです。 涼しく効率的に働くことが出来るような服装でお仕事しよう!というものです。 ノーネクタイ、半袖シャツを推奨してます。 ここまで説明して、単純に考えてみると、ネクタイはめて仕事するよりはましなんじゃないの?とお思った方いらっしゃるでしょうが、このクールビズには罠がある。 なんと、空調は28℃設定を推奨(泣) 今の段階でも不快指数高いのに、真夏には死にそうな予感です。 ちょっと動いただけで汗をかくからなるべく動きたくなくなるし。 エネルギー効率を良くして仕事効率下げてりゃ意味無いです。 と、個人的には声を大にしてそう言いたいのですが、それはあくまで個人のエゴで、後世の事、地球温暖化の観点から考えるに当然の取り組みなのでしょうねぇ。 わかる。わかってるよそんな事。 でも言わせてくれ。 ぶっちゃけ、暑いんスヨ

              ∧_∧               ( `・ω・)              ∩( っ¶っ¶∩              | ノ  ̄ ̄ ̄ ヽ             /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!             |  :::::::( _●_):::: ミ            彡、::::::::: \\\:::::、`\     ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )      ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン     ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\    ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶 (..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )     ○ ○ノ  うわぁ~暑い  )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ      人 ノ/    暑いよママン~ _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ      〉 />

羽田元首相の時にもほぼ同様なことをしてるんですが、その時のキャッチフレーズである『省エネ・ルック』という言葉がダサいので、公募で『クール・ビズ』に決まったそう。 まぁ、省エネルックでもクールビズでもどっちでもいいんだけど(笑) 男達の暑い戦いが始まる 【おまけ】 環境省地球環境局サイト はてなダイアリー「クールビズ」とは

スポンサーサイト

Comment [4] | TrackBack [1]

ノーモア古田2005.05.03

スポーツ新聞の題名をそのまま記事の題名にしました。 最初見て何事かと思いましたが、どうもこういう事のようです(=ω=)

古田は4月27日の巨人戦(ヤフードーム)の5回に、ローズのファウルチップが股間を直撃して途中退場。患部が3倍に腫れ「こう丸打撲」と診断された上、38度の高熱を出し、同30日に出場選手登録を抹消された。ここまでの重傷になってしまった原因のひとつがカップのサイズ。「ボールがカップの横から急所を直撃する形になってしまったんです」と残酷な偶然に堀内トレーナーは顔をしかめた。
(つД`) 想像しただけで痛いです。 痛すぎます。 3倍に腫れ上がってしかも高熱までだすだなんて、余程の激痛に違いありませぬ・・・
世の男性すべての苦痛を一身に背負った古田の悲劇を無駄にはできない。堀内トレーナーはこの日、捕手の股間を襲う打球への防御策として「より安全性の高いカップを作るよう、用具メーカーに注文を出しました」と新プロテクターの作製に着手したことを明かした
いや、分かるんです。分かるんですけども・・・ 世の男性の悲劇を一身に背負った古田の悲劇を無駄には出来ないって・・・ 何かクスッときちゃうのは私だけでしょうか? この記事の書き方がそうさせるのかも知れませんけど、絶対今までもこんな状況になった選手はいたと思うんですが(笑) まぁ、今までファウルカップのサイズが2,3種類しかなかったのがおかしいといえばおかしいですけど。 ・・・しかしオーダーメイドといってもどうやって作るんでしょうか? 息子の張り型とか取るのかな? その過程を想像しても可笑しいですが、しかし石と同じような野球の硬球が股間に直撃したと思って痛さを想定すると、恐らく並大抵な痛さではないでしょうからね・・・ スポーツ選手がより安全にプレイに打ち込める環境が一日も早く整備されると良いですね。
■元記事 ノーモア古田 選手別金カップ作成へ 従来品は2、3種類 測ってフィットで安心感 ~スポーツ報知 2005年5月3日(火)記事より

Comment [4] | TrackBack [0]

日常に潜む危険2005.04.26

衝撃の1日 JR列車脱線事故ドキュメント ニュースソース~asahi.com 何か最近こういう事件というか事故が多いような気がします。ケアレスミスが起因の大惨事。 お亡くなりになられた方、並びにご遺族の方々の心境を思うと、やり切れない気持ちでいっぱいです・・・ 運転手は前の駅で8mオーバーランして1分30秒の遅れが出て、それを取り戻す為にスピードをあげていたようですね。 実際、複数の乗客から尋常じゃないスピードだったとの証言も出ています。 置石があったとの説も出ています。 とあるニュース番組では、スピードオーバーに加えた急ブレーキが起因の脱線とも言われています。 詳しい事は、事故原因を究明している段階ですので何とも言えませんし、運転手の方が直接的な原因を引き起こしていると断定されていないので何ともいえませんが・・・ ただ、個人的には公共性の高い仕事をしているという自覚が足りないんじゃないかなぁと思えてならないのです。 先般のエアラインの不祥事も、「誰かがやっていると思った」とか、「定時制を保つ為に安全確認がおろそかになった」とか・・・ う~ん、何というか、まず何を最優先に確保しなければならないのか、っていう自覚が圧倒的に足りないような気がします。 どう考えても、まずは旅客の安全第一でしょう。 それを大前提に全てが行われるはずなのに、肝心な物が抜けたままサービスだけが先走りしている気がします。 ちょっと危険だけど目的地に早く着く乗り物と、ちょっと遅いけど目的地に着くまでの安全性は高い乗り物とどちらか選べるとしたら、私は迷わず後者を選びます。 私の推測ですけど、恐らく皆さんそう思われるのではないでしょうか。 時と場合にもよるのでしょうが、安全性が確保できれば、そんな急ぐ必要も無いと思います。 安全神話を築き上げるには長い年月が掛かりますが、崩れ落ちるのは一瞬ですからね。

Comment [6] | TrackBack [1]

ダイエー惜しかったなぁ2004.10.11

ダイエーリーグ優勝逃しましたね~( ̄0 ̄; 9回でサヨナラに出来なかったのが痛かったよなぁ。 まあでも、頑張ったよ。 ダイエー、優勝できなかったけど、リーグ一位おめでとう。 西武優勝おめでとう。 とりあえず、これで。 私、あんまりプロ野球に興味がないもんで(笑) でも今日の試合はヤフー速報でチェックしたり、テレビをちょこちょこ見に行ったりしたよ。 嫁は西武ファン、というより松坂ファンなので、喜んでおりますが(´ω`)

Comment [2] | TrackBack [0]

日本人初のNBA選手2004.09.08

dcfa23a6.jpg■関連記事へのリンク⇒NBA=田臥がサンズと契約、日本人初のNBA選手に 少なからずともバスケをやっていた者としては、日本人選手がNBAのコートでプレイする姿を見てみたい、応援したいものです。 彼は高校生の時からバスケセンス抜群のプレイをしてましたので、将来が楽しみだと思ってました。 今後の動向は目が離せないなぁ。

Comment [0] | TrackBack [0]

next»

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。