infinity

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

明日から新体制 ~次長が部長へ#12004.06.30

前述の【上司が部長になった!】で書きました通り、私の現在の直属の上司が明日7月1日から部長になります。 うちの会社は7月に管理職の昇格&異動で、8月には一般職の異動なのです。 私の今の心情は先日のグッチャグチャ状態よりは数倍マシですが新しい課長と今の上司と同じ様な、いやそれ以上の信頼関係をどうやって築いていこうか、ばかりが頭をよぎります。 答えを言ってしまうと、仕事をきっちりこなせば大丈夫!なのでしょうが、なんだろう、それだけでは埋められない人間的な相性がありませんか? 現上司とは多少の気は使いますが、人としての必要最小限の気遣いはあるものの、それ以上のものは全くなかったんです。 だから、非常に仕事がやりやすかった。 ウマが合ってたという事ですかね。 まあでも冷静に考えてみると、その信頼関係を築き上げれたのも、短期間では不可能だったでしょうからね。 もっとも、がむしゃらにやった結果、築けたと言った方が正解なのでしょうけれど。 焦らずじっくりと構えようとは思っています。 今日という最後の一日をかみしめて過ごし、明日から新たな気持ちで頑張ろうと思っています。

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

ないものねだりの人間さ2004.06.29

人間って、自分にない物を求めたがりますね。 その物というのは、性格だったり、才能だったり、容姿だったり、物欲だったり、 挙げるときりがありませんね。 でも、 自分が持っていないものを欲しがる人は、 向上心が強いとも言えるんだよね。 だってそこには、 そうなろうとする努力が必ずあるはずだから。 例えそれが並大抵な努力では手に入らないとわかっていても それに向かって努力する人は、輝いている。 応援してるよ。 僕も頑張るよ。

Comment [2] | TrackBack [0]

勘弁して欲しい上司の言動#72004.06.28

部長席の電話が鳴った。 電話のコール音から内線電話であることがわかる。 会議で部長不在のため、代理で電話に出る本田君。 「はい、豊田部長席です。」 「部長は?」 「は、はい。只今会議で席を外しております。」 「そ~。じゃぁ掛け直すように伝えて。」 「あのぅ~、失礼で・・・・」 ガシャッ!! ツーッ、ツーッ、ツーッ。 ・・・・・・ ムガァ~~! 名を名のれぇぇーーーーーーーーー!!

Comment [2] | TrackBack [0]

祝!2000ヒット突破2004.06.28

83575bad.gifわぁ~、ありがとうございます。 いつの間にか2000オーバー!! ついこの間1000ヒットといっていたような気がするのですが、なんだかあっという間です(^^;) この結果を真摯に受け止め、今後とも今まで通りのスタンスで肩肘張らず、1日最低1記事を目標にして書き続けたいと思いますので、末永いお付き合いの程、宜しくお願いいたします!

Comment [2] | TrackBack [0]

「死神くん」を読んでふと思う2004.06.27

昨日買ってきた死神くんを全巻読んだ。 全8巻あったが、一気に読んだ。 案の定漫画が涙で曇って読み辛かった。 皆さんご存知だろうが、この漫画のテーマは「死」である。 人の死に対してのあらゆる立場からの視点でストーリーは進む。 自分が死んだら周りの人々はどういう反応をするのか。 友人は?先生は?そして、親は? 人の「死」という事を改めて良い意味で重く実感させてくれる漫画だと思う。 人の「命」を軽視しがちな今の世の中に、是非お勧めの一冊だと、ふと思った。

Comment [2] | TrackBack [0]

死神くん / えんどコイチ2004.06.26

fec7ebea.jpg午前中古本屋に行ってました。 そこで見つけてしまいました! ハードカバーの「死神くん」!! 気づいたらレジに居ました。 今から号泣しながら読みます(笑)

Comment [0] | TrackBack [0]

タブレットが欲しいなぁ2004.06.25

68160ed3.gif最近色んなブログにお邪魔しているが、本当に様々なブログがあります。 文章だけで訪問者をうならせるブログ、お子さんとの出来事を書いているブログ、日々のなんでもない出来事を綴っているブログ、画像をふんだんに取り込んでいるブログ、ストーリー形式で日々綴っていくブログ。。。 ホントそれぞれのブログに書く人の個性や、環境があって、想像するだけで楽しくなります。 全然知らない人なのに妙に親近感がわいたりしますね。 そんな中でも、ほのぼのとした手書きの絵を描いてらしてるブログがありました。うめ氏が運営している 「ちんたらちんたら」というブログです。 なんともいえないホンワカ~としたキャラクターが訪問者をほのぼのとさせてくれますねぇ。描写力もありますし! そこで、infinityでも挿絵があったらいいなあ、と思ってペイントでドラえもんを描いてみました。(記念すべき第1号!) 結果は・・・・・・見ての通りです(泣) マウスで描くのって難しいですね!(いえ、決して言い訳をしている訳では・・・(苦))) 今モーレツに、鉛筆感覚で絵が書けるタブレットが欲しいです。 ・・・・・・描写力は抜きにして。

Comment [2] | TrackBack [0]

上司が部長になった!2004.06.24

私の直属の上司が部長になりました! 私の上司は、今の部署へ私が3年前に異動してきた時、何も分からないヒヨッコ同然の私に一から業務を教えて下さった方です。 それまでは現場にいた私が事務職になって、まさに右も左もわからない時でしたから、本当にありがたかった。 業務だから、といってしまえばそれまでなんでしょうが、一から指導してくださる方ってそうそういませんからね。 もちろん、そんな方だからこそ、私も甘えてちゃいけない!という意識が自ずと芽生え、早く一通りの事が出来るようになろうと素直に思いました。 3年経った今、私は毎日非常に楽しく仕事をやらせてもらっています。 本当にありがたい話です。 私の会社の中では稀に見る人で、話のわかる、仕事も要所要所は押さえて仕事をされる方だと思っていますので、そんな自分の尊敬する上司が昇進する、ということは、なんだか自分が認められているような感じがして、心底嬉しいものです。 ただ今後は、課長から部長になられますので、同じ部とはいえ、ちょっと距離が遠くなってしまいます。 さらに、新しく来る課長がどんな人かにもよりますが、その人を私が支える必要があります。 ぐぬぅ・・・(+e+) 昇進された事は心底手放しで嬉しいのですが、今後の環境の変化を考えると多少不安はあります。 今現在は、そんなハザマを行ったり来たりしている、複雑な心境です。 まあ、今後起こり得る事を今から心配しても仕方がないですね! 今日は上司をお祝いしたい気分なのです。めでたいのであります! おめでとうございます!(^^)

Comment [4] | TrackBack [0]

コメントで記事が出来るやん!2004.06.23

・・・って思ったことありません? 私はこの頃、ろぷさんの「もげきゃっち」へ良く遊びにいっているのですが、この方、人を乗せるのが非常に上手いのです(笑) だから、ろぷさんのとこでコメントすると、いっつも長くなって申し訳ないなぁ、と思う反面、「あ、これでネタいっこできるじゃん!」と後悔しまくりです(笑) あ、語弊が生じるといけませんので、具体的に説明しますね(^^;) ろぷさんは、常日頃私たちが疑問に思うこと、率直に感じる事、あるいは、永遠のテーマ的なものを親しみ易く噛み砕いて投稿して下さってます。 かつ、私たちに一石を投じ、しかも、意見を出しやすい空気を作っています。 自分の過去の経験、心情を前面に出して、「自分はこうだったよ!こう思ってるよ!例えるとこんな感じだよ!」って書いて、「どう思う?」って聞いてくるのです。 「な~んだ、そんな事だったら俺もしてるよ!」 と思った人、いるでしょうね(笑) ただ、やってるよと思う事と、実際出来ていることは違うのです。 私もそういうものを目指してはいますが実際できているかどうか・・・ しかもろぷ氏は、それをやんわりと心地よいスタンスで語りかけてくるのです。なんだろう、友達と話しているような感覚だけれど、そんなになぁなぁじゃない、ある種絶妙なバランス感覚で。 それって、凄い事だと思うのです。 いいこと書いてるんだけどとっつきにくいなぁ~、と思うブログ、ありませんか? まあ、文書の構成とかニュアンスだなんて、人それぞれですので、ろぷさんの文書が合わない、という方もいらっしゃるでしょうが、私はどうやらずっぽりとハマってしまうらしいのです・・・。蟻地獄状態だぁ。 しかしながら、よくよく考えれば行く先々で書いたコメントというのは、行った先の人の投稿記事に自分が何か感じて、それに対して反応した結果ですので、ある意味私はしてやられているのです(笑) 釣られた魚、といった感じでしょうか。 ~ん、出来れば釣り人(仕掛け人)になりたいなぁ(笑)

Comment [2] | TrackBack [0]

デザイン一新しました。2004.06.22

今回の一連のカスタマイズの一時的な締めくくりとして、ブログのデザインをオーロラからオレンジベースのものに変えてみました。 前のデザインに飽きてきた、というのが一番の理由ですが、前々からこのテンプレートの配色が気になっていたもので、今回ついに導入しました(´▽`)ノ とはいうものの、今回のテンプレートではブログのタイトルが入るところに、コブラツイストの画像があったり、お日様の画像があったりと、色々と納得できない箇所があったので、無謀にも自分でカスタマイズしてみることにしました。φ(.. ) けどスグに壁にぶちあたりまして(あたりまえか。CSS初心者だもの)、コーラ父に泣き付きいろいろと教えていただきました(ほんっとうにありがとうございました!) 結果として、自分でもある程度納得のいく仕上がりになりました! もちろん、手助けがないと到底出来なかった事ですが、アドバイスを頂きながらも初心者の自分でも何とかできたという事が非常に嬉しいです。 しかし、本当に時間が経つのが早いです。カスタマイズしてると(笑) 恐らく、昨日訪問して頂いた方の何人かはデザインがぐっちゃぐちゃの時に来た人がいるでしょう・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

Comment [4] | TrackBack [0]

PRIDE GP 2004 2nd ROUND2004.06.21

b7f1d37c.jpg■関連記事へのリンク⇒スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報

今回のPRIDE GPも見ごたえがありました。 私が楽しみにしていた試合は、ミーハーですが、

Read More...

Comment [0] | TrackBack [0]

サイドバー折りたたみ♪2004.06.21

先日のGoogle検索窓設置でお世話になったRicoさんのブログにサイドバーの折りたたみカスタマイズも載っていたのでやってみる事に。 とは言いつつも、何しろCSS初心者。 そうそう簡単にはいってくれない。 わからないなりに、ソースとにらめっこして、大体の推測等をしてみて孤軍奮闘するものの、何がわからないかわからない(笑)といった状態で、結局Ricoさんが師匠と仰ぐコーラ父の元へ泣きついちゃいました。 ご迷惑おかけしました。(^^;) でも、その甲斐あって、題名をクリックすると折りたたみすることには成功! うれすぃ~(´▽`)ノ 今度は折りたたみボタンをつけてみよう。 ついでにブログのデザインも変えよう。 折角だからトップのロゴを作ってみよう。 あれやこれやとやりたい事が後から後から湧いてきて、 結局週末は殆どPCの前に座っていた。。。 でも、カスタマイズは面白い! もちろん、意見を発信する事も好きだけれど。 どうも私はデザインとかをいじくるの、好きみたい。 これからも、ちょくちょくといじってみようっと。(^^)

Comment [4] | TrackBack [0]

ガッツ、はなわヘアでジャケット登場2004.06.20

■関連記事へのリンク⇒Yahoo!ニュース - エンターテインメント - スポーツニッポン

はなわ(26)の新曲「伝説の男~ビバ・ガッツ~」(今月30日発売)のジャケット写真が、この歌で笑いのネタにされているガッツ石松(55)の特大顔写真になる。 わはは!o(^ω^*)o スケールでかいなぁ。 はなわの恐縮しながら歌っていたっていうのも笑えるけど。 ガッツは器がでかいなぁ。 ただ単純に歌に自分が登場するって事の相乗効果を狙ってるだけかも知んないけども。 それにしても、ガッツ石松は天然のアホなのか、器がでか過ぎるのか、時々わからなくなる(笑)

Comment [0] | TrackBack [0]

改名するのだ。2004.06.19

最初はこんなにもブログを続けられると思っていなかったので、なんとなくつけた「oxo」という当ブログでのハンドルネーム・・・ 味気無いので改名しちゃいます! (  Д ) ゚ ゚ ・・・えー、oxo改め、すのうにいたします。 本体のホームページSNOW JUNKIEではこちらのハンドルネームにしてますので、この際統一しちゃいたいと前から思ってましたので。。。 皆様には紛らわしくてご迷惑をお掛けすると思いますが、今後とも宜しくお願いいたしますデスm(_ _)m おまけ:スキー馬鹿のすのうの事についてもっと詳しく知りたい奇特なあなたはこちらをクリックしてね。

Comment [5] | TrackBack [1]

検索窓カスタマイズでヘロヘロ~2004.06.18

ろぷさんが運営されているブログ「もげきゃっち」に、自分のブログ内検索についての記事があったので、早速当ブログ内にも設置してみようと試みた(o^ー^)b Googleによる検索ができるので、使い勝手が良くなるなぁ~、エヘヘ♪と思いつつ、ソースを貼り付けたのだが、上手くいかない。 日本語を入れると文字化けを起こしてグーグル検索では???で表示されてしまうのだ。 あっれ~?おっかしいなぁ。ろぷさんは上手く行ってるし、他のサイトにも同じやり方できちんと設置できているのだからこれで間違い無いはずなんだけどなぁ・・・(.. ;) 色々と試行錯誤を重ねてみるけれど、駄目みたい。 そのうち、どうもライブドアではグーグル窓設置できないのではないかと思い、ライブドアのサイトにて関連記事を猛烈に検索。 すると、あった!ありましたよ。 ricoさんの「rico Blog」で紹介してありました。ありがたや~。 文字化けの事も書いてある~(´▽`)ノ やったぁ、と思い、いざカスタマイズ! そしてどきどきしながら再構築をし、早速検索窓に入力して検索してみる。。。 エイッ! やった!文字化けはしないぞ!ちゃんと日本語表示も出てくるな。よしよし(*´ー`) しかし、あらっ? あれれっ? どうしてぇ~?? 画面に出ているキーワードを検索かけてもヒットしてくれません。 何故だぁ~~!?・゚・(ノД`)・゚・。 ・・・むむぅ~。 いや、しかし泣いても始まらない。検証してみよう。 取り敢えず色んなキーワードで検索しまくる私(笑) すると、中にはヒットするものもあるのだ。 もしや、と思い、ちょっとricoさんのサイトにお邪魔させて頂いて、検索しまくってみる(お邪魔しましたぁm(_ _)m) すると、ヒット数は多いものの、同じような状況みたいである。 うう、こんな感じなのかなぁ。 これから記事を書いていけばおのずとヒット数は増えるのだろうか。 取り敢えず使い続けてみよう(^^;) ・・・この間およそ半日。 カスタマイズで上手くいかない時ってあっという間に時間が経ちますよね。 結構ヘロヘロになりました(笑)

Comment [-] | TrackBack [0]

生き物をネットで買う?2004.06.17

先日NHKかどこかの番組で、インターネットでペットを買う人が急増している、というニュースをやっていました。 その時主たる問題として取り上げられていたものは、購入者の元へペットは航空機などの貨物として輸送されるため、感染症などの病気にかかりやすくなっており、購入者がペットを引き取って数日で死亡するケースが多発している現状であると。 そして、今現在その責任所在を明確にする体制が整っていない、という報道内容でした。 私はその報道を見て、取り上げられている問題点以外の事について、単純におっかないなぁ~と思いました。 本やCDやDVDとかならネットで購入する事は、まあクレジット決済におけるセキュリティーが多少心配ですが、探しているものがすぐ見つかりますので良いと思います。手間もかからないしね。 しかしながら生き物をネットの情報だけで購入するのは如何なものか、と思ったのです。 ただ、画像や動画だけの情報で生き物を購入することがいとも簡単に行なわれている。 それって変じゃないか、と思うのです。 確かにネットであれば、飼いたい種類の動物が探しやすいので、便利です。 しかし、生き物を飼うという事を決定するには、ペットショップに行って、実際の動物を見て、触って、感じて、自分自身その生き物に対して納得してからでないと買えないと思うんです。 少なくとも私はそう思います。 そういう考え方って古いのでしょうか? ペットをネットで購入する、 皆さんはどう思いますか?

Comment [8] | TrackBack [1]

何ですとー!?佐々木健介のブログ!?2004.06.16


佐々木健介■関連記事へのリンク⇒livedoor スポーツ

なんと、あのプロレスラーの佐々木健介選手がブログを立ち上げている! 今日何とな~くライブドアのトップページを見ていたら、話題のブログの中に「佐々木健介のファミリー日記」とあるじゃありませんか! ええ~っ!マジで!? 一瞬我が目を疑う私。 恐る恐るクリックしてみる。 わっ!本人だ!本物だ!! 興奮を隠せない私(笑) ご存知の通り、結構私は格闘技好きで、色々とそっち関連の投稿もしてきた。中でも結構プロレスびいきで、そっちよりの記事も多い。 そんな中で、佐々木健介は堅実な試合運びをする選手として一目置いていた選手なだけに、衝撃は非常に大きい。っていうか、素直に嬉しい。 何故なら、本人が考えていることが何のフィルターも介さずにダイレクトで伝わってくるからだ。(!) で、なんか他の格闘家もブログを立ち上げる流れになっているとの事らしい。 スバラシイ。非常にいい事だと思う。 ネットを介してとはいえ、レスラー佐々木健介と、その素顔の本人、いわば2つの顔と同時に交流できちゃうのだ!他の方も同様である。 これって凄い事だよねぇ! これもブログの醍醐味か!? おい!面白すぎるぜぇ!ブログ!!(笑)

Comment [2] | TrackBack [3]

群集にはならないよう2004.06.16

最近カウンター数が上昇していくペースが早い。 それだけ来訪して下さっている方がいらっしゃるという事なので、非常に嬉しく思う。 こんな弱小サイトとはいえ、まがりなりにも情報発信している事に対して反応して下さる方々がいることを非常にありがたく思う。 そんな中、ふと思う。 人間という物は淋しがりやなのだなぁ、と。 いつでも何かしらのつながりを持っていたいのだなぁ、と。 だが、「つながりを持つ」という事と「群れる」という事は違う。 私が思った事に対して同感して下さった方、 私が思った事に対して意見を下さった方、 私が思った事に対して叱咤して下さった方、 私が思った事に対して激励して下さった方、 私が発した事に対して反応して下さった方、 たとえネット上であっても、その全ての人とのつながりを、私は大事にしていきたいと思っている。 決して群集にはならないよう。

Comment [0] | TrackBack [0]

あなたはブログに何を求めますか?2004.06.15

ふっとそんな事を皆さんに聞いてみたくなりました(笑) きっと求めるもの、立ち上げた理由なんてものは人それぞれだとは思いますが。 じゃあ、何故あなたは立ち上げたの?と言われると、う~ん、なんでかなぁ? 私の場合、最初は「ブログってなんだろう?」っていう感じから始まって、取りあえずやってみるか、と。 私は個人のホームページを作成していましたので、そのサイトの日記にしようかな、程度の考えしかなかったんですね。 それからブログをあれこれいじくり回していくうちに、色々な機能がついている事をしって、色んな人との意見交流ができる場にもなるという事がわかってきて、今に至っているといった感じでしょうか。 最初の頃は、個人が作成しているものだから、ある程度は何書いても許されるだろう、みたいな根拠の無い言論の自由を振りかざすぞ!みたいな意識がありました。「どんな毒を吐いてみようかなぁ~♪」みたいな(笑) しかしながら、不特定多数の人々が閲覧する事ができるネット、という事を念頭においておかないと、このブログというツールによって、時に誰かを傷つけたりする可能性もある、という事を考えていないと大変な事になってしまうのではないかという事に気づきつつあります。 言論の自由を履き違えないようにしないと。意見と暴言は違いますからね。 今でも自分がこんな事を書きたいと思っていることの半分も文章化できない事が多いのですが、当初に比べると、思い通りにかけている回数は若干ではありますが、増えてきているような気がします。でも、文章を書いていて読み返すと、「あれぇ、こんな事書きたいんじゃなかったんだけどなあ」、という方向に文面が勝手に走っていっちゃう事があります(笑)そういう時の収集が大変なのですが、またそれも一興です。 で、自分のレベルですけれど、一生懸命自分の意見の入ったブログを投稿して、その事に対して反応が返ってきた時は嬉しいですねぇ。 そんな時、「あぁ、見られてるんだなぁ」と思います。見られる事を目的として書いているわけではないのですが、最終的に公表したあとに誰かから反応が来る事を望んでいる・・・そんな事ありません? 私は望んでいます(笑)ですのでコメント・トラバ大歓迎です(笑) 私はそこがブログの醍醐味ではないのかなぁ、と勝手に思っています。 誰かしらからの反応が欲しく無ければ、ただの日記をノートにつければ良いわけで、自分が思っている事を誰かと共感したり、意見を求めたりが気軽にできるからこそこれだけブログが流行っているのではないかなぁ。 私がブログに求めていることは、そういった格好(笑)になるのでしょうか。 さて、ここでもう一度あなたに伺います。 あなたはブログに何を求めますか?

Comment [11] | TrackBack [3]

勘弁して欲しい上司達の言動 #62004.06.14

とある日の午後、重要な営業戦略会議が始まった。 白熱した議論! 各部署からの強引な要望! 息詰まる予算上での激しい攻防! 侃侃諤諤の議論は4時間にも及んだ!! そして、会議も終盤に差し迫った頃、 「え~、ではそういった格好で進めていきたいと思いますので、皆様宜しくお願いいたします。」 一同:「異議なし」 「・・・???」 不思議そうな本田君。明らかに理解できていない顔だ。 会議も終了し、他部署の上司が帰った後の会議室、本田君は思い切って口を開いた。 「・・・あのう」 「ん、なんだね?本田君。」 本田君は意を決して蚊の鳴くような声で質問する・・・ 「・・・今回の会議、非常に紆余曲折した議論で、最後までまとめ辛かったと思うんですが、部長が最後に『そういった格好で』とおっしゃってまとめられましたよね。それってどういうことなんですか??」 すると部長はあっけなくこう答えた。 「『そういった格好で』っていうのはそういった格好だよ、君ィ!つまりはそういったことだ!ワッハッハ」 と、高笑いしながら会議室を後にする部長・・・ 「・・・議事録どう書きゃいいんだよ・・・」 途方に暮れる本田君であった。 ・・・せめて具体的に方向性くらい確認して下さいよ。でなきゃ4時間も会議やった意味無いスよ。頼みますよ、マジで。

Comment [0] | TrackBack [0]

郡山さん近くイラク再訪 「小さな声伝える」と講演2004.06.13

96ebe0c9.jpg■関連記事へのリンク⇒Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

皆さんも記憶に新しいと思います。イラク日本人人質事件。 その事件で人質になったうちの一人が、近くイラクを再訪すると発言したそうです。 当時、日本のマスコミは「自己責任」という言葉を振りかざして、退避勧告が出ているにもかかわらず、イラクに滞在し、活動を行っている人達に対して散々言っていましたよね。 しかしながら、自己の生命の危険を侵してまでもなお、やりたいことがそこ(イラク)にあるからこそ彼らは行くのではないでしょうか。 そういう人達に対して、何もしていない第三者が「危ない」「迷惑がかかる」「行ってはならない」などと簡単にいえるものなのかなぁ、と思います。 少なくともそんなことは重々本人達は承知で、それでもなお行く価値があると思ってそこに行くのだから。 皆さんは、どう思いますか?

Comment [2] | TrackBack [0]

リアル/井上雄彦2004.06.12

040612_1500~01.JPG久しぶりに漫画を買いました。 今まで聞いたことの無い題名だったんですが、作者を見て購入を決定しましたね。 それが大正解! やはりこの人は切り口が斬新です。それでいて深い内容のものをサラッと書き上げますなぁ。 ちなみにテーマは、「バスケを通して人の心の真実を描く」と書いてあります。 早く続き読みたい。 この漫画の作者は、かの有名な「SLAM DUNK」を描いた人です。 かなり好きな漫画家の一人ですね。

Comment [4] | TrackBack [1]

勘弁して欲しい上司達の言動 #52004.06.11

「本田く~ん!」 「はい!」  上司のデスクへと急ぐ本田君。 「なんでしょう?」 「この書類を、大至急ゼロックスしてくれないか?」  訳もわからず書類を受け取る本田君。 「はい?・・・すいませんもう一度おっしゃっていただけませんか?」 「ゼロックスだよ、カラーゼロックス!!」  といいながらその上司は指を指した。  訳もわからず指の方向へと歩いていく本田君。  その先には、  コピー機があった。  ・・・うちの上司はコピー機の事を(カラー)ゼロックスという。  ・・・勘弁してくださいよ。

Comment [5] | TrackBack [0]

祝!1ヶ月2004.06.10

早いもので、今日でちょうどこのブログを始めてから1ヶ月が経ちます。 奇跡的に毎日何かしらの投稿を重ねており、いまやライフワークと化しています(大袈裟) 訪問して下さる方も1,000ヒット目前という状況にもビックリしています。 ありがたいことです。 今後とも肩肘張らず、適当に頑張っていきますので、宜しくです。

Comment [4] | TrackBack [0]

プロレス重箱の隅2004.06.09

e457e511.jpg■関連記事へのリンク⇒ハッスルポーズ誕生秘話 - goo スポーツ:NumberWeb -

この頃、格闘技とかのスポーツを見る時は、その背景とか経緯をサラットですが読むように心がけるようになりました。 雑誌のコラムとかもその一つに入るんですが、中でもネット上で「Number」が提供しているサイトがあり、その中の「プロレス重箱の隅」というコーナーがお薦めです。 ややもすれば分かりにくくなってしまう団体の設立経緯、姿勢等を面白おかしく綴っています。 プロレスはある意味ショウビジネスだ、という人もいらっしゃいますが、私は必ずしもそうじゃないんじゃないかと思います。 K1もPRIDEもプロレスもDynamiteも、最終目的は「誰が強いのか白黒はっきりさせる」事だと思うんですね。 その持っていき方が、違うだけで行き着くとこは一緒じゃないかなぁ、と。 だからプロレスラーが弱いってレッテル貼られるのが嫌なんですよね。 そういった意味でも、小川、橋本の「ハッスル!」は面白い切り口だなぁと思ってます。 プロレスのベタベタなショウマンシップ好きな私としては、この二人にもっともっとハッスルして欲しいですね(笑)

Comment [0] | TrackBack [0]

「2ちゃんねる」などを監視できるサービス2004.06.08

■関連記事へのリンク⇒ガーラ、申し込み当日から「2ちゃんねる」などを監視できるサービス (IMPRESS) - goo ニュース

≪今回新たに提供するe-マイニング Quickは、「2ちゃんねる」などインターネット上の書き込みから、あらかじめ指定したキーワードに関する情報を検索・収集し、毎日報告する法人向けクリッピングサービス。≫ 悲しい事ですが、あの痛ましい小学生の事件が起こってしまった今、こういったサービスは必要になってくるんでしょう。 人格形成がまだ未完全な小学生がネット上のコミュニケーションをする危険性も個人的には危惧しているんですが、その話は別の機会でするとして。 もちろん、「監視」といったサービスは、現状の状態をクライアントへ報告して、事件に発展する前に報告する事を目的としていると思うのだが、根本的な解決にはなっていないような気もする。 しかしながら、野放しの状態よりはマシでしょう。 インターネットのメリットとしては普通に生きていれば一生出会えないような他人とのコミュニケーションが容易にできるという点が挙げられますが、一方、デメリットとしては、匿名の意味合いが強いため、ややもすると人間の奥底にある欲望が剥き出しになって現れる世界でもあると思います。 特に、この「2ちゃ○ねる」等のサイトは、ある意味物事の本質を言い当てているのかもしれませんが、責任を持たない言葉の濫用状態に思えてなりません。 自分が発した言葉の重みを考えて書込みしているとは到底思えない発言もあったりしますから。 不特定多数の人が読む可能性がある、という事を念頭においていればちょっとはましになると思うんですが。 そこまで考えずに気軽に書き込めるのがネットのいいところ、と言う人もいるけれど、それだけでは駄目ですよね。 顔が見えている時でもコミュニケーションをとるのが難しいこともあるのに、ましてや顔も見えない、声も聞こえないネット上でのコミュニケーションは、ちょっとした言葉の行き違いで取り返しがつかなくなる恐れがありますからね。 ・・・最近、相手の立場になって物事を考える事が出来ない人が増えているような気がするなぁ。

Comment [0] | TrackBack [0]

K-1 WORLD GP 2004 in NAGOYA 所感2004.06.07

d3397eef.jpg■関連記事へのリンク⇒スポーツナビ|格闘技|K-1|速報

イグナショフ強かったですね~。まるで前回の中邑戦の鬱憤を晴らすかのようでしたね。あれから2週間程度しかたっていないのに。やはりこの人のポテンシャルは計り知れないな。 TVではキックって、軽そうに見えますが、実は相当痛く、重いものなのだな、とこのK1を見ていて思いました。 何故なら、今回のメイン3カードはボクシング王者VSK1という構図が成り立っており、言い換えるとパンチVS総合≒キックだったといってもいいでしょう。 試合結果からみれば、全てK1選手に軍配が上がり、かつボタ以外は試合中にも全くボクサーはK1選手のキッ クに全く目がついていっていませんでしたし、ローキックで完全にステップを止められていましたからね。 ボクサーはボクサーの誇りがあるので、パンチだけで倒す!っていう意気込みはわかるけど、総合ではそうはいかないんじゃないの?っってのが今回の正直な感想ですね。 まあ、K1慣れしているボタは置いておいて、その他の2人は全くキックに目が慣れていない内にやられたという感じですね。 そんな中でもイグナショフはKOで、武蔵は判定っちゅうのもありありとそのままで、何か面白かったなぁ。 それでも、武蔵は倒れなかったから確実に地力はついてきているといった感じですね。 この3試合の中では、レミー対ボタが比較的見ごたえがあったように思えます。 ボタはK1慣れしてきつつあるので、今後の動向が気になります。 あれでパンチ以外の技を身に付けていったら恐るべし存在になるかも。。。

Comment [1] | TrackBack [0]

折り鶴1万羽燃やされる 広島・江波山公園の原爆碑2004.06.06

■関連記事へのリンク⇒Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

こういうニュースを聞くと、心底悲しくなってしまいます。 最近は他人の立場に立って物事を考える事が出来ない人間が増えてきているような気がします。 折鶴を一生懸命折った人がどんな事を考えながら、祈りながら鶴を折ったかを少しでも考える事が出来ているならば、こんな行為には絶対に及ばないはずです。 ・・・心が荒んでいますね、この犯人は。

Comment [0] | TrackBack [0]

無事帰着2004.06.06

無事に名古屋から帰ってきました。 大学時代の友人と飲む為に、金曜の夕方の飛行機を急遽払い戻して京都へ移動。 急なお誘いにもかかわらず、10人位の友人が集まってくれて、飲み明かしました。皆もう会社内では中堅社員の位置にいるもんだから、仕事の話もちらほら。でもあんまり深くは語らない。みんな仕事の話よりは学生時代の雰囲気を懐かしみたいかのよう。 いいね~。実にいい。この空気。みんな考えることは同じなんだね。 結局学生時代の馬鹿話に花が咲き、4時前位まで飲んでいました。 いやぁ、久々の美味い酒でしたね。 で、昨日帰ってきたんですが、も~帰ったらバタンキューでした。 え~っとですね、15時間寝てました(笑) 学生時代以来だなぁ(笑)

Comment [0] | TrackBack [0]

名古屋にて2004.06.05

040603_2157~01.JPGてんむすも食べました。

Comment [0] | TrackBack [0]

next»

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。