infinity

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

マイヤヒー越え!?「もすかう」!!2005.04.29

いつも小粋な記事ばかりのくろおびさんとこで見かけた「もすかう」というFLASHを紹介! 某所ではあのマイヤヒーを越えるとの噂もささやかれています。 でも私、正直最初に見たときはマイヤヒー程のインパクトは無かったんですよ。 でもねぇ、これ、聴いてると・・・ 脳に来ます もすかう(AA)あれ~、おっかしいなぁ、最初聞いた時はそうでもなかったのに・・・ また聞きたくなっちゃうって感じで、後に尾を引きます。 「もすかう!もすかう!」と頭の中で回りだしたら重傷です。 あなた、末期症状です(爆) もすかうえ、私? おっさんですか?シャアですか?ですよ(爆) 画像をクリックすると、FLASHのリンク先へ行けます。2種類アップしましたが、私はどっちかと言うとアスキーアートの方がより笑えて好きかな(笑) あと、小ネタの「眼鏡仕入れてん」っていうのも受けた(爆)

スポンサーサイト

Comment [13] | TrackBack [1]

ブログの匿名性の特性2005.04.28

前記事を書いててふと思いました。 (関連記事■「らくだのひとりごと」というサイトの席を譲らなかった若者) ブログやってる以上は第3者の反応(アクセスやコメント、トラバ等)は素直に嬉しいし、有難いわけで、それを励みに書いてる人もいるでしょう。 私もその一人です。 でも、初めてのブログにお邪魔し、コメントを残す時は緊張しませんか? 私はする方です。 よっぽど心動かされた記事でもない限り、衝動的にコメント書き込んだりはしない方です。 と言うのも、その記事を書かれた方が全く想定出来ない状況で書き込む事に一抹の躊躇を感じるのです。 「あ、このブログ良さそうだなぁ」と思うと、管理人紹介のページを探します。 それがなければ、管理人さんのコメントに対する返信やサイドバー等に置かれているもので、その管理人さんがどういう方なのかを推測してしまいます。 そうでもしないと、一抹の不安を覚えるんですよね。 う~ん、なんていうかなぁ。実際のお付き合いと一緒ですよ。 初対面の人って、「この人、どんな方なんだろう?」って思いませんか? んで、それを見極めようとするでしょう? それと同じ事をブログでもやってるわけです。 もちろん、全く知らない人と交流を図れるのはとても素敵な事だと思うし、可能性も広がると思うのですが、ある程度はその人がどんな方なのかを知っておかないと、と思うのです。 私個人の意見としては、ブログはある程度匿名性が保たれつつ、その人のブログを見ることで、その人がどういう意見を持っている人なのかって言うのがある程度分かるツールだと思うんです。 それぞれのブログのトップページを見れば、色んなプラグインが貼り付けられていたりしますし、各記事内容でもそれが見て取れます。 そういった意味では2chのような掲示板とは全く意味合いが違うと思うんです。2chは完全に匿名での意見の書き込みなので、書き込んだ人の背景が全く見えない。だから好き勝手言えてるし、そういう空気になってる。その状況は良い面も好ましくない面も併せ持つと思うのです。 でもブログではコメント投稿者の方のリンク先が貼ってるので、リンク先へ行けば書き込んだ方の背景がある程度見える。 だからこそ幾分安心できるし、「あ、この人とは波長が合いそうだな」と思ってコメントを残したり出来ると思うんです。 じゃなければ、こんなに急速には広がらないような気がします。 らくださんのあの記事に対しての書き込みは大半が匿名で書かれており、あの記事のコメント欄だけに関していえば、ある種2ch化していると言っても良いかもしれません。 それが良い事か悪い事なのかは分かりませんが、本来ブログの持つブログどうしの繋がりみたいなものは薄い気がしますね。 それが一気に押し寄せてくると、戸惑っちゃうのも無理は無いな、と思うのです。 つらつらと述べましたが、これはあくまで私個人の意見でありますから(汗) 私はどちらかと言えば、広く浅いお付き合いをするよりは、狭く深いお付き合いをしたいですね。 その深い付き合いの狭さがどんどん広くなっていけば、嬉しい事この上ないでしょう。

Comment [14] | TrackBack [0]

アクセス急激増加!あなたなら?2005.04.28

・・・って、うちのブログではないですよ(笑) (つД`) とある巡回サイトで紹介されていた記事がもの凄い反響を呼んでいるようなのです。 その記事は「らくだのひとりごと」というサイトの席を譲らなかった若者という記事です。 その記事自体、とても考えさせられるもので、それこそ個々人で意見が割れる、侃侃諤諤の議論が出そうなものでした。 私も考えさせられるところはあるのですが、今回私が言及したいのはこの記事に対する意見ではありません。 今までは一記事に対して、コメント数が一桁台であったブログが、一夜にして数百ものコメントを頂いた時、私ならどう思うか、と思ったのです。 らくださんのブログでは、紹介記事に対して、現時点でコメント数500超、トラバ数200超という、実にもんの凄い数字になっています。 アクセス数も記事紹介前と後では倍以上、1日1万件を軽く超える状況になっているようです。 アクセス急増の原因は、とある有力サイトに記事を紹介されて、それが紹介に紹介を呼んで・・・と言うもののようです。 らくださんも次の日の記事でアクセス数について触れられており、驚きと戸惑いを隠せないといった状況が伺えます。 自分が書いた記事が多くの方に見られて、その反応が返ってくると言う事は、大変嬉しいし、励みになるものなんですが、短期間でのアクセス急激って、想像以上に戸惑うと思うんです。 例えば、今まで50人収容の地方公民館で演奏していたアーティストが、いきなり東京ドーム公演をするような感覚じゃないかなと思うのです。 まぁ、ネット上に公開しているという時点でその可能性は少なからずあるのですが、長期間で徐々にアクセス数が増えていって、最終的に今の倍以上のアクセスを一日に挙げるようになってるっていうなら心の準備期間があっていいと思うけど、短期間でその状況は下手すると重圧に感じるかなぁ、とも思うんです。 アクセスが急増した事によって、自分のブログが自分のものじゃなくなるような感覚に囚われそうな気がするんですよね。 大勢の人が見てるのにこんな事書いちゃって良いのかなぁ、とか、よりいい記事を書かなきゃ、とかのプレッシャーにならなければいいのですが。 今でこそ、「ブログ」というツールが市民権を勝ち得て、広く色んな人に気軽に普及して、皆それぞれの意見をWEB上に乗っけているのですが、気軽に皆さんに見てもらえるブログだからこそ、もの凄く大勢の人に見られる可能性もあるわけで、自分が気軽に投稿している記事は、同時に「ネットで公開をしている文」という事を深く認識しておかないといかんなぁ、とらくださんとこの状況を見て改めて再認識した次第です。

Comment [0] | TrackBack [0]

寝不足です2005.04.27

5時位に怪しい音で目が覚めました。 寝ぼけながら何か音がするなぁと思いつつ、低音気味の音なので、気のせいかな、とも思ったりして転寝を続けていると、どうも気のせいじゃない。 なんだなんだこの音は?と思い、家の中を捜索。 家の中をくまなく探しても音の原因は分からない。 どうも家の中ではないみたい。 じゃあ、ドコ?? いや、待て。落ち着け。落ち着くんだすのう。 もう一度心を静めて心で音を聞くのだ・・・ と、もう一度落ち着いて静かにしつつ、音を確認すると、 ・・・ドゥードゥー ホホー ・・・ドゥードゥー ホホー ・・・ドゥードゥー ホホー むむ!どうも音はベランダからするようだぞ! 早速ベランダに出てみると、

    /\___/ヽ   ヽ    /    ::::::::::::::::\ つ   . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ .   |    ::<      .::|あぁ    \  /( [三] )ヽ ::/ああ    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

      ハトかよ ホロッホー il||li _| ̄|○ il||li 何かと思いましたよ(笑) とりあえず、正体がわかって一安心です。 しかし、どうも最近ウチのベランダがお気に入りのようで、毎朝ハトが来るのです。 しかも明け方にしかこない。 しかも1匹だけじゃない・・・_| ̄|○ あのハト独特の鳴声で、眠るに眠れない。 ベランダに出て追っ払っても、何分後かには直ぐ戻ってくるし・・・・・・ 誰か、誰か助けて下さーーい!(セカチュー風に) ・・・どなたか本気でハトを追い払う方法、ご存知でしたらば教えて下さい(つД`) できればBB弾ブチ込むとかそんな野蛮なのじゃなくて平和的に解決できそうなのがいいな・・・

Comment [4] | TrackBack [0]

日常に潜む危険2005.04.26

衝撃の1日 JR列車脱線事故ドキュメント ニュースソース~asahi.com 何か最近こういう事件というか事故が多いような気がします。ケアレスミスが起因の大惨事。 お亡くなりになられた方、並びにご遺族の方々の心境を思うと、やり切れない気持ちでいっぱいです・・・ 運転手は前の駅で8mオーバーランして1分30秒の遅れが出て、それを取り戻す為にスピードをあげていたようですね。 実際、複数の乗客から尋常じゃないスピードだったとの証言も出ています。 置石があったとの説も出ています。 とあるニュース番組では、スピードオーバーに加えた急ブレーキが起因の脱線とも言われています。 詳しい事は、事故原因を究明している段階ですので何とも言えませんし、運転手の方が直接的な原因を引き起こしていると断定されていないので何ともいえませんが・・・ ただ、個人的には公共性の高い仕事をしているという自覚が足りないんじゃないかなぁと思えてならないのです。 先般のエアラインの不祥事も、「誰かがやっていると思った」とか、「定時制を保つ為に安全確認がおろそかになった」とか・・・ う~ん、何というか、まず何を最優先に確保しなければならないのか、っていう自覚が圧倒的に足りないような気がします。 どう考えても、まずは旅客の安全第一でしょう。 それを大前提に全てが行われるはずなのに、肝心な物が抜けたままサービスだけが先走りしている気がします。 ちょっと危険だけど目的地に早く着く乗り物と、ちょっと遅いけど目的地に着くまでの安全性は高い乗り物とどちらか選べるとしたら、私は迷わず後者を選びます。 私の推測ですけど、恐らく皆さんそう思われるのではないでしょうか。 時と場合にもよるのでしょうが、安全性が確保できれば、そんな急ぐ必要も無いと思います。 安全神話を築き上げるには長い年月が掛かりますが、崩れ落ちるのは一瞬ですからね。

Comment [6] | TrackBack [1]

クイズ!できるかな#72005.04.25

gonta-noppo意表をついて久し振りの出題です! 恒例!クイズ!できるかな!!( ̄∀ ̄*)イヒッ 頭の体操していきませんか? では、クイズを出題します!! 今回も前回に引き続き「あるなしクイズ」からの出題。 「井戸」にはあって「水道」にはない。 「火事」にはあって「地震」にはない。 「獅子」にはあって「トラ」にはない。 さて、これは何でしょう?? 例の如く、正解がワカッタ!!という方は、コメントに例題を追加して下さいね! 答えを書いちゃうと、まだ考えてらしている方にはネタバレになってしまいますので。 その例題によって、私が正解かどうか判断しま~す(笑) もちろん、ヒントもご要望があれば小出しに出して行きたいと思います。 前回は確かLINさんがディフェンディングチャンピオンになっていたような・・・ ま、皆さんが楽しんで下さればそれでいいんですけどね(^^) それでは、一番乗りを目指して!!よーいスタート!! ちなみに解答編は、4月27日(水)に追記する予定です。 追記:4/27 16:00 答えは、あるほうの真ん中に「ん」を入れると別の意味になる言葉、でした。

Comment [2] | TrackBack [0]

気分は松尾芭蕉2005.04.24

サイドバーに新しい試みを追加しました。 自分で好きな俳句を投稿できるサービス「俳句ブログ」です。 うちのブログでは「ここで一句・・・」という題名にしました。ちょっと「和」チックでいいでしょ?(=ω=) 関連するお題で他のブログから投稿している人達と色々とコメント投稿、トラバもできるようです。 結構高機能かも。おいおい分かるでしょうけども。 思いついたら不定期に更新していこうと思います。 ・・・そのうちボヤキ板になるかも(笑)

             読          初  ん          め  で          て  み        む  わ て        ず  か        か  る        し         さ   すのう   ∩_∩  ( ´∀`)  (    )

今のサイドバーの俳句に対する突っ込み等ありましたら、この記事のコメント欄へどしどしどうぞ。 お待ちしていま~す(つД`)

Comment [8] | TrackBack [0]

My Way / Def Tech (#6)2005.04.23

ひさびさにお勧めの一枚です。 もうご存知の方も多いかも知れませんね。 「DefTech」というグループのアルバム「DefTech」 もう既に発売されてます。 メンバーの紹介等の詳細は、後で紹介するサイトに載ってますのでここでは割愛します。 日本語ラップグループに分類されると思うんですが、今までのグループとは一味違うサウンドを創造していると思います。 正確に言うと、このアルバムの中の「MyWay」という曲が大好きなのです。 ちょっと前、横浜タイヤのCMで流れてた曲です。そのCMはこちらから見れます。 何と言うか、安心して身をゆだねて聞ける心地よいサウンドが良いですね。 ドライブ中に延々流したいです。 何ともいえない優しい気持ちになれそうです。 しかし、最初にこの曲を聞いた時は衝撃を受けましたね! その度合いをより分かりやすく表すと、

                      _ /- イ、_            __        /: : : : : : : : : : : (           〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ           〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}    ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}    | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ   /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ   |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/  彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ / __  ヽノ /         /   // |//\ 〉 (___)   /         /    //   /\ /        /          /        / 

これ位(笑) クマに殴られるくらい、という事ですよ(爆) CDを購入してみて歌詞をじっくり読んでみても、(・∀・)イイ!! 英語部分のラップもメッセージ性が強いんですが、ここでは日本語歌詞だけを抜粋紹介。
Def Tech sound Shen and Micro 'round singing on and on and on 地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に 手をつなげば怖くないから そこまでお前は弱くないから でもいつまでも そばにいないから Believe my way my way my way もうここまでやってきてしまったとか もうどうでもいい どうすることもできないとか 諦め悲嘆し嘆き悲しみ 自分慰めいたわるその間にも 僕らを必要とする誰かがいる どこにいる 探すことで変わる やっと少し分かったフリ 腹から声出したセリフが行き交い 混ざり合い 語り合い that 関わり合いとてつもなくデカイや So 出会いや 慈愛や from mouth to ear この限りある無限の世界が 君の地球へ check your head 今イメージの上 Ya my way give it away give it away now 諦めんな 笑わせんな 慰めてんな そばで励ましてやんな Ah 夢と現実の狭間で 冷静と情熱の間で リミットある one time 人生を満たされない日々もなんなくと こなせる自分にまずなりたいと 思った時からすぐにtight Fight higt と right proud 持ち続けてもでも震える今日 どんなにふけ年老いても これだけは忘れないでいてよ まずマジ ”恥” ”劣等感” ”嫌悪感” 人に対する嫉妬心 ハズすバシバシ 話し吐き出し 泣き出しそれで確かに 今日はめでたし でも明日からまた新しい日が始まる
日常の誰にでも思い当たる、どこかドキッとさせてくれる、そんな歌詞だと思いました。 これが、音楽に乗って流れるとまた心地良い! 今、BGMで流しながらこの記事を書いていますよ(=ω=) この、DefTechというアーティストのサイトではアルバムの視聴もできます。こちらからどうぞ。 MyWayは、1:43~2:24位に流れますよ(^^)

Comment [2] | TrackBack [2]

想像して下さい2005.04.22

うちの会社の上司の一人に、ある芸能人に似てる人がいます。 その芸能人とは マッスル しかも激似 その人に話しに行く時は心を静めてから行きます。 じゃないと吹き出してしまいそうで(笑) 想像して下さい。  ①マッスルと打合せ  ②マッスルに企画書の説明  ③マッスルからダメ出し   ・・・どこまで笑いを噛み殺せるか甚だ疑問(笑) 同じ部署じゃなくて良かった(爆) イシヅカサン タイヘンナコトニナッタ イマスグココニ キテホシイ 【おまけ】 元祖!でぶや公式サイト

Comment [4] | TrackBack [0]

人生を豊かにする出会いを求めて2005.04.21

・・・というタイトルに惹かれて買ってしまいました。 ガイドブックのマップルマガジン「イタリア」 今まで漠然とヨーロッパには行ってみたいなぁと思ってたんですけど、この題名に惹かれてガイドブックをパラパラと見てたら、イタリアには、 こんなのや こんなのがいっぱいあるようです。 がぜん行く気 firentieそんな中でも、特に行きたいのはフィレンツェ! こんな風景が見てみたいとです。 画像でこんなに綺麗なんで、実際行ったら腰抜かしそうなくらい圧巻なんだろうなぁ。 確かに人生が豊かなる手助けになりそうななにかはありそう。 そんなにほいがプンプンします。 下手すると人生変わりそう(笑) 更なるリサーチを進めるべく、ヨーロッパに行ったことがあるという友人数人から話を聞くと、 ごたくはいい。 とにかく一度行けと。 行かないとあのスケールのデカさは分からないと。 自分の目で見たほうがいいと。 皆、口を揃えて言うのです。 気持ち悪いくらいに皆同意見(笑) あ、そうそう。そのイタリアフリークのとある友人からフィレンツェが舞台になっている映画があるから見てみればと言われて、「冷静と情熱のあいだ」という映画もみました。 結果、 号泣 ケリーチャン最高(泣) フィレンツェの中心で愛を叫ぶ フィレンツェのドゥオモは恋人達のドゥオモ(ぎゃー) 【おまけ】 ①冷静と情熱のあいだ公式サイトるるぶローマ観光

Comment [2] | TrackBack [1]

またかよ2005.04.20

またまた地震です 震度5強 発生時は寝てましたが、さすがに飛び起きました。 っていうか、もううんざりです。 とりあえず無事です。 ああ、また今から山のようにお仕事・・・ はぁう!Σ(゚д゚lll) また今揺れた!! ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Comment [6] | TrackBack [0]

意外な所で意外な音楽2005.04.19

昨日何となくSMAP×SMAPを見ていました。 11:20から始まる「あいのり」までの繋ぎとして。 そしたら、キムタクがホスト役をやるコントがあっててヒロシが出てました。 まぁ、この話にヒロシはあんまり関係ないですけど(笑) そこまでは普通に見てましたけど、最後に何故かホスト全員でパラパラを踊り出しました。 そのBGMがなんと マイヤヒー (  Д ) ゚ ゚ ヒデキ感激 ハラワタよじれるかと思いました。 だって真面目な顔でマイヤヒーに合わせながらキムタク達がパラパラ踊ってるんだもの(笑) あんな感動こんな感動が今、鮮明に蘇る。 ま、まさか最近「マイヤヒー」でのアクセスが多いのはそれが理由? 追記: 過去記事のリンク先でのマイヤヒー閲覧、公開休止になってますね。 avexの方で原曲を歌ってる「O-ZONE」の公式サイトの中にFLASH発見しましたのでリンク貼っておきます。こちらへどうぞ。

Comment [8] | TrackBack [0]

先輩の気遣い2005.04.18

後輩(男)の結婚式の2次会に出席してきました。 どこもそうだと思いますが、新郎新婦の関係者達で自然と席が別れた状態で2次会開始。 ただいつもと違ったのは、酒が進むにつれ新婦側ゲストのテンションが高くなっていった事。 まるで大学生の新入生歓迎コンパみたいなノリで、至る所で威勢のいい掛け声が。 逆に新郎側のテンションは上がるどころかむしろその凄まじさを目の当たりにして下がっていく一方でした。 そうこうする内に、2次会も新郎新婦のチューで締めくくり、お開きに。 新郎はこの後の予定が無いという事だったので、3次会に連れ出そうという話になりました。 当初は新郎側と、新婦側で分かれて3次会に行こうという話しになっていたのですが、先輩が気を利かせて折角だから新郎、新婦両方の人と一緒に3次会行こうと提案。 そこで、新郎側の大半が脱落。 理由は新婦側のテンションの高さについていける自信が無いとの事(笑) ま、その気持ちは痛いほど分かるので、強くは引き止めませんでした。 先輩がそこまで気を使って動いてくれてるんだからしょうがないよな、と思いつつ少数精鋭で3次会会場へ。 あんなに気の進まない気持ちで行く3次会は初めてでした。 3次会会場に着いても、案の定というかやはり新郎、新婦側それぞれが気を使っちゃって、いまいち場も盛り上がらない感じ。 酒の勢いに任せて無理やり盛り上げよう感が漂う痛々しい空気になってしまいました。 あんなに居心地の悪い空気は初めてって言う位です。 とは言いつつも、何とかコミュニケーションをとって場を繋げていました。 で、途中でふと周りを見渡すと、 先輩がドコにもいない そう言えば、新婦側のかわいこちゃんも行方不明。 (*´Д`*)ピキ 最初っからそれが目的かい! だからあんなに新郎新婦ゲスト合同で3次会にこだわったのね、貴方 いつもは別々でやってたのに何か変だとは思ったんだ・・・_| ̄|○ そんな事に俺達後輩を巻き込むな

Comment [2] | TrackBack [0]

街中のヒーロー2005.04.18

こちら、九州では桜も一しきり咲き終え、新緑の季節になってまいりました。 若葉が伸び始めるにつれ、日差しも日々強くなって来る今日この頃です。 街中では紫外線対策をし始めるもいらっしゃいます。 日焼け防止のクリームを塗る方、ツバの広い帽子をかぶられる方、様々です。 そんな中、通販でこんなものを売っているのを発見しました。 普通のサンバイザーよりはツバが滅茶苦茶広く、紫外線を99%カットするらしいです。 実際に装着するとこんな感じ。 こないだ、コレを着けて自転車を漕いでらっしゃる方を見かけたのですが、私にはどうしてもその姿があるヒーローを連想させてなりませんでした。 ・・・そのヒーローとは ガッチャマン!(科学忍者隊) ♪誰だ 誰だ 誰だ~ 科学忍法火の鳥って 【おまけ】 ①サンバイザー、購入したいかたこちらへ(笑) ②ガッチャマンの替え歌サイトガッチャマン公式サイト

Comment [6] | TrackBack [0]

マナー2005.04.16

こないだお花見に行った時のこと。 昼前に場所取りを終えて、買出し部隊が買ってきてくれたお惣菜やお弁当などを食べながらお酒飲んで、時々舞い落ちる桜の花びらに風流やなぁと思いながら、マドロミの数時間を過ごしてました。 そしてすっかりいい気分になって、そろそろ夕方になるんで帰ろうか、という話が誰ともなく持ち上がり、片付けを始め、撤収作業も終え、駐車場へ向かってました。 その途中、別のお花見グループが片付けをしてまして、何気なく視界に入ったんですが、その人達、大量のごみを公園のゴミ箱に捨てて帰っていったんです。 ・・・ちょっと悲しくなりました。 量が量なんだからさ、自分達で出したゴミは自分達でもって帰ろうよ。 あんまりマナーが悪いとお花見禁止になっちゃうよ。

Comment [0] | TrackBack [0]

桜吹雪2005.04.15

こないだの記事で行った公園に、帰宅の途中ちょっと寄り道してみました。 もう殆どの花は散り、その下から青葉が生き生きと顔を出しつつあります。 新緑の季節だなぁ・・・ そう思っていた矢先、ぶわぁっとちょっと強めの風が吹きました。 一斉に散り始める桜の花びら達・・・ 夕暮れ間近の空を薄桃色に染めていきます。 その光景が幻想的で 何だか見入ってしまいました。 散っていった花びらの下からは また新たな若葉が力強く顔を出してきます。 移ろいゆく季節ですね・・・

Comment [0] | TrackBack [0]

黄金週間2005.04.15

ちょっと気が早いですけど、あと2週間位でゴールデンウィークですね。 今年は暦の配列が良いようで、うまく行けば長期休暇も夢じゃないみたいですね。 私も今は事務職ですので、それが適用されるうちの一人です(o ̄ー ̄o) ムフフ さぁどこいこっかなぁ~ どこいこっかなぁ~ どこいこっか・・・ どこ?・・・・・・ ・・・ どこへも行く予定がないとです! 去年も確かそんな感じでどこも行かずに暇をもてあました挙句、 ファイナルファンタジー5の各キャラクターの全ジョブをマスターにしたとです・・・ 物悲しい、淡い思い出が今、蘇る・・・ 今年はドラクエか

Comment [4] | TrackBack [0]

霧が晴れていくよう2005.04.14

ブログで記事にした段階では、何だかもやもやっとしたものが、コメントのやりとりの中で、はっきりとしていく事ってありません? 霧が晴れていくというか、自分の考えが整理されていくというか。 私は結構あるんですよね(笑) いや、もちろん記事にする段階で自分なりに考えを整理してはいるのですよ。 まぁ、でもそれはあくまで自分一人の目線であって、やっぱり気が付かない部分も多々あるのでしょうね。 皆さんのコメントに突っ込まれて精度を増すというか、わかって行くというか、気が付くというか・・・ 何だかそんな不思議な感覚(=ω=)

Comment [0] | TrackBack [0]

Life goes on・・・2005.04.14

ロココさんとこの記事に対するコメントでも書いたのですが、記事にもしておこうと思います。 私は時々思うんですね。いやおうなしに日常は続いて行くと。人生って何の為にあるんだろうと。何の為に生きてるんだろうと。 でも、そんな風に考えて行くと、何だかネガティブな方向に陥りがちですよね。 だから、最近は「何とかなるさ、なるようになるさ」精神で行こうかと考えています。 人生をある特定の目的だけに絞ることなんて出来っこないなぁとも思うようになってるし 淡々と続いて行く日常の中でも色んな事が起こってその対処に追われて日々過ぎていくし でもでも、そんな中でも人生って素晴らしいと思う時ももちろんあるし、それ以外の色んな喜怒哀楽もあるし。 当たり前ですけどそういう事もひっくるめて人生なんですよね、日常なんですよね。 淡々とこなしていくものの中にフッとした喜怒哀楽が隠れているんです、きっと。 こうしてブログを通じていろんな方と話し合えている事も私にとっては喜びであり、日常でもあるんですよね。 うまく言えないけれど、延々といやおうなしに続いて行かなければならないものと考えるよりは、どれだけ人生楽しめるか、その為の時間が無限にあると思って毎日生きていった方が良いな、と思ったりしています。 ケ・セラ・セラですね。

Comment [4] | TrackBack [1]

出来れば使って欲しくない言葉2005.04.14

別にその人が話してる大枠は全く問題ないんですけど、ある単語が頻発する事で、その話自体の信憑性が薄く感じてしまう事ってありませんか? 私には、勝手にそう思っている言葉が幾つかあります。 今日は、その中の幾つかの単語をご紹介します。 「とりあえず」「適当に」、 それと「一応」です。 別にその人の事を信用していないというわけでは全くないのですが、この単語達のイメージって曖昧な感じがするように思えるんですよね。 んで、会話の節々で上述の単語が何度も何度も出てくると、その単語のイメージが先行して、ひいては喋ってる人まで大丈夫なんだろうかってちょっと不安に思っちゃったりします。 と同時に、自分でも多用してたら怖いな、と思い、気をつけるようにしてます。 皆さんにはそんな言葉ありません?

Comment [2] | TrackBack [0]

フレッシュ フレッシュ フレ~ッシュ2005.04.13

とある仕事上での取引会社に電話を掛けました。 「・・・は、はい。○×株式・・会社 営業第・・1課、 あ、すいません、営業第2課 山田でございます」 ・・・( ・◇・)?(・◇・ ) (*゜ロ゜)!! ピーン!! 新入社員君かぁ~! ええなぁ。初々しくて。 フレッシュ!って感じがするとです。 この時期はこういう電話に良く遭遇しますね。 松田聖子でさえもかなわんとです(謎)

Comment [2] | TrackBack [0]

自分が必要とされるということ2005.04.13

毎年4月は人事考課の結果を所属長から返されます。 昇給、昇格も反映されます。 私は最近仕事に対するヤル気が下降気味でしたので、どうせ評価も良くないだろうと半ば諦め気味で結果を受け取る面接に望みました。 予想に反して5段階評価のうち上から2番目の評価を頂きました。 一番上の評価は、滅多に与えられないものですので、実質一番良い評価だと言う事になります。 今まで色々あって、思考的に凹んで自分なんか必要とされてないんじゃないか、とまで思ったりもした事もあり、業務に対して自分で自信を無くしかけていただけに、この評価は心底嬉しいです。 だって、評価が高いって事は、それだけ自分が必要とされてるって事ですよね。 自分が誰かの役に立ってる、力になれているのは嬉しいことです。 あまり必要とされすぎるとうんざりする事もあるけれども、それは驕りですよね(汗) とにかく、今の私にはとっても重く受け止めないといけない評価で、こんな私を評価して下さってありがとうと、謙虚な気持ちで一杯です。 その評価を裏切らないように、期待を裏切らないように自分の仕事に磨きを掛けよう。 すのうさん、頑張りまっせ~!(笑)

Comment [0] | TrackBack [0]

勘弁して欲しい上司達の言動#142005.04.12

我が社では管理職は携帯電話を会社から支給される。 緊急時の連絡を取りやすくする為だ。 恐らく今のご時勢、殆どの会社がそうじゃなかろうか? もしかしたら固定電話を廃止して携帯だけという会社もあるかもしれない。 ある時、課長が離席して行方がわからない時に、社長から緊急の電話が課長に入りました。 電話を受けた私は、連絡してみます、と言ったものの、課長の行き先に全く心当たりがありません。 ど、どうしようと途方に暮れていた時、会社の携帯電話の存在を思い出しました! 今こそ携帯に掛ける時だ! そう思い、課長の携帯電話番号をダイヤルしました。 そしたら、 目の前の課長のデスクからモーニング娘の着メロが愉快に鳴り始めたとです・・・。 ・・・_| ̄|○ ここで一句。 携帯は もって歩かにゃ 意味が無い 頼みますよ、マジで。

Comment [2] | TrackBack [0]

ス、スパムっすか?2005.04.11

こんな弱小ブログにまさか来るわけが無いと思っていたお客様が遂に現れました。 そう! コメントスパムでんがな(笑) まぁ、うちは可愛いほうで、一回に3件とかを同一IPで書き込んで来ます。 私の巡回ブログさんの中では、一日に数十件も来る所があるみたいで、それはちょっとシャレにならんなぁと思っていた矢先の出来事ですからね。 本格的な対策を検討中。

Comment [4] | TrackBack [0]

ギャップ2005.04.11

サイドバーの「最近のマイブーム」の中の最近の愛聴盤のシングルがいい加減古くなってきた(思いが重なるその前にあたりの曲でした)ので、リニュしました。 入れ替えをした日、同期入社の奴に、「D-51って結構良いよね」と話しかけると、不思議そうなリアクション。 明らかに何の事を言っているのかわかっていないという表情。 その分かってないのレベルたるや、 「D-51ってそもそも何?」というもの(汗) そもそも論になるとですか・・・。 それって蒸気機関車? とも聞かれました(汗) まぁまぁ、D-51は最近のグループですので、知らないのも無理はないかと思いつつ、「じゃあケツメイシは知ってるよな?」と質問を変えると、 「ああ、知ってる。お茶の名前でしょ」 ・・・_| ̄|○ 合ってる。確かに間違いじゃないけど・・・ それは歌手グループの名前でもあるとです。 確かにそいつらはそのお茶の名前からグループ名を決めたという由来はあるんだけど、私は歌手という答えを君に求めていたとです(泣) こういうとこからジェネレーションギャップって広がってくんだろうなぁ。 ちなみに、2期下の後輩ですら分かりませんでした、D-51。 もっと下の奴は知ってた。そいつとは話が合いました(笑) 何だかちょっと切ない気持ちになってきたとある日の午後。

Comment [2] | TrackBack [0]

意外な反応2005.04.11

日曜日はマイかあちゃんの誕生日でした。 何だか分かりませんが、その事をふっと思い出して、滅多にしない電話をしてみました。 「いつもは掛けてこないのに何の用事ね?」とかって憎まれ口でも叩かれるかなぁ、だなんて予想しながら話してると、思った以上に喜んでくれまして・・・ ちょっと照れくさくなりながら電話を切りました。 たまにはこういうのもいいかな、なんて思った雨の週末。

Comment [2] | TrackBack [0]

夜見るのもオツなもんだね2005.04.09

嫁さんが遅番で仕事終わりに迎えに行った帰り道、普段は何気なく通っている道の途中で、嫁さんがここで車を止めてと言い出しました。 なんだなんだ?一体何が始まるんだ?と思っていると、 「ちょっと散歩しない?」 と言い出しました。 訳も分からず道端に車を止めて、ちょっと歩くと直ぐの所にこじんまりとした公園がありました。 「へぇ~、こんなところに公園があるんだ」 などと私は言いながら、その公園内にあるブランコへ向かい歩く嫁さんの後を歩きます。 二人でブランコに乗りました。 夜の公園で。 明かりは水銀灯一本のみ。 ぼんやりと薄暗い中、キィコ、キィコとブランコの音が静かに響きます。 ふと上を見上げると、 頭上には満開の桜が頭を垂れています。 漆黒の夜空に薄桃色の空間が広がります。 「夜見るのも良いもんでしょ?」 嫁が言います。 「うん、そうだね。」 ブランコを漕ぎながら私が返します。 そのままブランコを漕ぎながら二人でしばし夜桜を眺めていました。 桜を夜見るのもオツなもんだね。

Comment [0] | TrackBack [0]

新年度2005.04.08

大半の会社がそうだと思いますが、4月から年度が新しくなってますよね。 うちの会社もその制度をとっている会社のうちの一企業です。 新入社員の頃はそんなこと思いもしなかったんですけども、近年、毎年この時期になると、ナンだか自分の地位が別に望んでいないのに無理矢理押し上げられていっているような気がするんですよね(笑) それだけ責任の重い仕事も任されるようになるわけで。 頑張らねば、と気持ちを入れ替えるわけです。 そして、 新年度といえば新入社員! 我が社にも7名(だったと思う)の新人が入社してきました。 うち、男性一人、あと残り女性。 うちは現場(ライン部門)と、事務職(スタッフ部門)があり、私が今いるのは事務系の方。新人が入ってくるのも事務系の方。 部署配属は違う部署で、直接私が指導することはないでしょうけれど、今から楽しみです。 どんな奴が入ってくるんだろう? きっとドキドキしてるんだろうな。 早く職場に馴染めるようにいっぱい声を掛けてみよう。 飲みにも連れてってみよう。 な~んて事を考えてます。 新人を見て、自分が新人だった頃を思い出して昔の自分を回顧するのもまた良しですね(=ω=) ・・・って、そんな事言ってる自分って何歳なんだよ、と自分に突っ込んでみたりする(笑) がんばるぞ~(^^)

Comment [2] | TrackBack [0]

あれよあれよで・・・2005.04.07

おおおおおお~!! い、いつのまにっ!! 気が付かなかったっ!今まで(マジで) い、いつの間にかあれよあれよで2万ヒット突破していました~!! めでたい~~!!brosjugemnokonoko これもひとえにご訪問して頂いてる皆様のおかげです(泣) 感謝、感謝です! 最近は色んな事にかまかけて、投稿間隔がめっきり減ってしまい、ちょっと淋しい感じですが、まぁ、焦らず慌てずゆっくりと、自分のペースでやっていければいいなぁ、と思っています。 記念企画も考えていたんですけど、どうも今回は無理です(笑)ネタも切れ気味だし(爆) また次回、大きいキリ番の時までに頑張ります(汗) こんなサイトですが、今後とも皆様からの変わらぬご愛顧が頂ければと思っております。 今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます(^^)

Comment [3] | TrackBack [0]

デザイン再変更(苦笑)2005.04.07

昨日のデザインを色々といじってはみたものの、私の技量ではどうやってもサイドバーが上がりませんでした(泣) なので、デザイン再変更です(笑) これからの若葉の季節を先取りです。 新緑がまぶしくなりますね(^^)

Comment [2] | TrackBack [0]

next»

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。